男性・女性のAGAになる原因

近年広告などで目にする機会の増えている治療にAGA治療というものがあります。男女共通の悩みである薄毛の治療の一種であり、このAGA治療の登場により男性型脱毛症で悩む男性には画期的な選択肢が誕生しました。この男性型脱毛症と呼ばれる症状は、その名称が示す通り男性に多い症状であると言えます。若い頃から抜け毛が非常に激しい勢いで増えてしまうため、みるみる薄毛になってしまうという非常に恐ろしい体質の様なものです。原因は既に判明しており、ある種の男性ホルモンの働きが抜け毛を促進する方向で働いていることが分かっているのです。AGA治療で使用されるプロペシアと呼ばれる薬は、その抜け毛を促進する男性ホルモンの働きを抑制するものであると言えます。
この男性型脱毛症と呼ばれる症状は男性特有のものであると思われがちですが、実際には女性の中にも存在しています。とは言っても抜け毛を抑制する女性ホルモンの影響があるため女性の男性型脱毛症は抜け毛になるのではなく、髪の毛一本一本が細く痩せてしまうことによって全体的に薄毛になるという特徴があります。原因となっている問題のメカニズムは同じではありますが、女性の場合には男性の様にプロペシアを使うことは出来ないのです。プロペシアは非常に強力に働く薬であるため、女性の場合には使用できないとされているのです。そのため女性の男性型脱毛症の対応については男性の場合とは異なり、育毛剤を利用して髪の毛を太く育てるという方法で対応するのが一般的です。女性がプロペシアを利用するとホルモンバランスに大きな影響を与えてしまうためメリットよりもデメリットが出てしまうのが問題なのです。特に妊娠中は非常に危険です。

男性・女性のAGA治療について

男性も女性もAGAで薄毛になることがあります。なお女性の場合はFAGAと呼ばれており、また男性とは症状の出方についても違っています。男性は頭皮が露出することが多い一方で、女性の場合は全体的にボリュームダウンすると言われているのです。
治療方法としては内服薬を用いる方法が挙げられます。男性の場合に処方される内服薬は脱毛物質を抑制する作用があるものであり、女性の場合は毛髪を作る為の栄養を補給する作用を持つ内服薬です。因みに女性用の内服薬は男性が使用することも可能ですが、男性用の内服薬を女性が使用することはできません。健康を害する恐れがありますので服用は禁止されています。
外用薬による治療もありますが、外用薬は性別関係なく使用することができます。主に使用されるのは血管を拡張して血流を促進する作用がある外用薬であり、男性と女性のいずれの薄毛にも有効です。ただ女性の場合は濃度が低めに設定されています。男性と違って濃度が低くても有効性が確認されていますし、また副作用のリスクがありますので濃度の高い外用薬はデリケートな傾向がある女性の頭皮にはあまり推奨されていないのです。
植毛治療も性別は関係なく受けることが可能です。植毛治療としては自毛を移植する方法があるのですが、AGAにも有効とされており推奨されている治療法です。自毛を回復することができるのが大きなメリットであり、回復した後は自前の髪の毛として扱うことができます。
植毛治療には人工毛髪を用いる方法もあるのですが、こちらの方はあまり推奨されていません。人工毛髪ですと必ず取れてしまいますし、頭皮にも負担になってしまう恐れがあるからです。治療の選択肢の一つとしては検討してみるのも良いとされていますが、それでも自毛植毛の方が優位に見られています。

男性・女性のAGA治療に掛かる費用

男性でも女性でも薄毛が進行してしまうAGAは早めに治療を受けることが肝心です。
AGA治療はある程度継続して受けることで効果を実感できるようになりますので、治療を受けるのであれば、どのくらいの費用が掛かるのかを事前に知って、予算を考えておかなければいけません。
しかし、男性にしても女性にしてもAGA治療は、患者個人の頭皮の状態や髪の毛の量、薄毛を引き起こしている要因などによって料金が変わってきますので、明確な費用が分からない場合もあるはずです。
このような時には、AGAの基本治療を元にした目安となる金額を知っておくとよいでしょう。
まず男性と女性共通となるのが検査やカウンセリングなどの初診料です。
AGA治療を専門としている病院であれば、血液検査以外にも遺伝子検査など精密な検査が行われることもありますので、相場は1万円から3万円程度となっています。
またAGA治療を行っている一般的な皮膚科の場合は、精密検査が行われることは少なく、初診料の相場は1万円程度です。
次に月額の治療費ですが、男性の場合は、プロペシアやミノキシジルといった発毛育毛効果のある薬の処方がされるのが一般的です。
この場合、専門病院では月額1万5千円から3万円程度、一般病院で1万円から1万5千円程度が相場となります。
一方、女性の治療は、女性ホルモンの減少から薄毛が引き起こされていることが多いため、女性ホルモンが配合された外用薬や内服薬での治療が一般的となっており、月額の料金相場は1万円から2万円程度です。
ただ女性の場合は一般的な皮膚科では治療が行われていないことも多いため、病院を選ぶ際に女性向けの薄毛治療が行われているかどうかの確認が必要です。